FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fallen Enchantress : Legendary Heroes 攻略メモ

 ストラテジーで結構いいものが多い印象のあるStardockから発売中の4X系のターンベースストラテジーゲーム。ちょうどセール中だったため購入した。Galactic Civ同様に細かい解説のある日本語のページが見当たらないのでちょっとしたメモを残しておくことにする。

@@@都市@@@
・はじめに性能の見方・
Gildar:お金の生産量
Growth:1Season(ターン)毎の人口増加率
Research:研究の早さ
Production:生産速度

Food:Growthに影響する数値。食料生産量
Mana:マナの生産量
Unrest:様々な条件で増減する研究速度と生産速度に課せられるペナルティ

 立てられるマスには性能が表示されている。Civみたいにすぐ近くに立てることはできず、かなり離さないとだめなので変な場所に立てるといざ立てようとしたときに性能が表示されてないなんていうことになるので気をつけること。小麦のマークが基本食糧生産量(Grain)、ハンマーのマークは生産速度(Material)、渦巻きのマークはスペルによる同時にエンチャント可能なEssenseの数を示している。

 街の場合は川と森が隣接しているのが一番ベスト。将来的に資源マスも囲えるようならなおよし。川は食料、森は生産速度にかかわる。ちなみに斜めはだめ。

 魔道、軍事都市の場合はなるべくエッセンスの量を優先させるといい。ただし、Grainが2以下の場所などはやめておくこと。

 結構多い改善の種類を挙げると
・単純に+させるもの
・資源の数だけ+X追加がある。
これらを考えながら立てていけば大体はミスしない。

 Foodに関してはGrain x Yみたいな感じでいくら改善を作ってもGrainの値が低いと人口が増えない。Grainの値を増やすにはソーサリーの研究を終えると使えるようになるスペルのほか、小麦の資源を活用するしかないので都市を立てる場合には低すぎないように気をつける必要がある。

  Unrestというのがあるが、一言でまとめれば研究速度と生産速度に課せられるペナルティで税率、都市の数、場所などで増減する。あんまり調子に乗って都市を増やすとできたばかりの効率がいきなり30%とか落ちていたり、ほかの都市のunrestも同時に上がるので全体的に効率が低下してしまったりなどとろくなことがない。これを下げるヒーローの能力Noble、ほかには建造物によって減らすこともできる。

 都市の方向性には街、魔道、軍事の3種類あり、そこからさらにさまざまな特化を施すことができる。最大Lv5。
 
 は自軍すべての都市の食料を増やしてくれる改善に特化しているほか、レベルアップの際は存在するすべての自軍の兵士のHPを5%上げたり、生産速度をあげたりなどといった補助的な立ち回りが多い都市特化になる。

 魔道は主に研究とマナに特化された都市で、ハーブ小屋からの派生の改善がエッセンスの量に比例してマナ→研究→生産速度の順であがるためエッセンスが多ければ多いほど強力になる都市。だがレベルアップボーナスはあまりいいのがない。しかしスペルユーザーにとっては非常に心強いのが多い。残念なことに自動戦闘は魔法を使ってくれない。ここでアルケミストラボを作るとイルエリクサーがその都市で買えるようになり、これを使うとチャンピオンの負傷がランダムで1つ取り除かれる。400ゴールド必要

 軍事都市は兵士の生産速度や強化などに特化した都市。兵士を作るならここ。エッセンスの数だけHP、火属性ダメージ、防御力強化など各種スペルレベル2から兵士生産に関係するスペルがアンロックされるので強力な兵士生産がメインの軍事都市を作るならエッセンスの量を一番に優先するといい。

 あまりにも立てられる土地が少ない上に離れてるんだけどという場合に使うスペルがある。ソーサリーの研究を済ませると使えるようになるBirth of Summerというのがあり、唱えた場所を中心に3x3の範囲を都市建築可能な土地に変換してくれる。ただしマナコストが200とかなり大きいので気をつける必要がある

@@@研究@@@
 大まかに内政、戦闘、魔法に分かれている。魔法はヒーローの特性にかなり左右されるが、基本的に内政と戦闘どちらにも関与してくる。内政は本当にそのまんまなので解説はしないが、戦闘と魔法に関してはこのゲームの独特な戦闘システムや内政システムのおかげでほかのとは結構毛色が違うので解説してみる。

 戦闘の研究関係には装備のアップグレードのほか、新しい兵種の開放、関連施設、1グループの人数増加、1ユニットの人数を増やしたりといったものがある。兵種に関してはそれほど存在しないが、装備のアップグレードや施設などがかなり多く含まれている。たとえば兵士生産時の性能を上げたり、防具や武器の性能を上げたりするものが多い。すでにいる兵士をアップグレードすることもできるのだがぶっちゃけコストがあほみたいにかかるのでよほどレベルの高い兵士以外は使い捨てするようにできている。そういいきれるのは新しく生産したユニットは最新のテクノロジーと装備を兼ね備えた状態で出てくるためである。

 魔法にはいくつかの系統があり、それぞれに都市やユニット、または全体に作用するもの、戦闘中に使用するものがあり、マップ上にあるシャードを確保した数によって威力が増幅するものが存在する。研究には宗教関係や、都市を守るゴーレムのほか、魔道師、エンチャントされた武具などが使えるようになる。Unrestにかかわるものなどもあるので内政を充実させる上でもお世話になる。

@@@資源@@@
 馬、Warg(LoRでゴブリンが乗ってるアレ)、クリスタル、金属、各種シャードなどがある。馬やWargは騎兵に利用し、クリスタルは魔法系の装備や建造物、金属は魔法のかかってない装備に使う。シャードは魔法の強度に影響のほかマナの回復量にかかわる。粘土は活用している都市にのみMaterialを1追加する。小麦は活用している都市にのみ施設に応じて1~2のGrainを追加してくれる。また、一部のモンスターの巣窟になっている場所に特殊な資源があるが、これは解放後に利用可能になる。

 また、ボス系のモンスターを倒すとアーティファクトをくれる。その中で都市のGrowthを増大し、更にほかの特殊能力をもたらせてくれるものもある。余裕があるときは狙うといいだろう。

@@@ヒーローとチャンピオン@@@
 このゲームで一番の肝がこの部分。ヒーローは最初に選ぶ指導者のこと。ちなみに自分で外見も含めて好きなように作れる。ピッコロなんかも作れる。特殊能力はあまりにも多いので割愛するが、重要なポイントだけ簡潔に解説していく。ヒーローとチャンピオンはあまりかわらないのだが、決定的な違いがいくつかあり、その代表的なポイントが

・ヒーローとチャンピオンは戦闘不能になっても復活するが、チャンピオンは傷を負う。(魔道都市から買えるエリクサーで回復可能)
チャンピオンはFameで増える。もしくはイベントで仲間になる。高Fameで仲間になるチャンピオンほどレベルが高い。一部のチャンピオンはオーガだったり精神体だったりする。

魔法さえ使えるのであれば研究の欄に書いたようなことができる。様々な系統のマジックユーザーをそろえておくといいかもしれない。

@@@兵科作成(DESIGN)@@@

GalCivでおなじみの機能で、装備や特殊能力などを自由に組み替えて状況にあった兵士を作り上げることができます。組み込める装備はそのときに解除されているテクノロジーしだいで変わりますが、特殊能力は最初からすべて選択できるので場合によっては初期からある兵科よりも扱いやすいものを作れたりもします。ありがちなのが最初から用意されている兵科はやたらと金属を使ったり、クリスタルを使ったりコストが膨大すぎるものが多いですが、これを使えばコストを大幅に抑えて運用方法をあまり変えずに使っていける兵士なども作れますので、必ず利用したほうがいいです。

@@@自動戦闘と手動の使い分け@@@

 明らかに戦力差のある雑魚ならごく一部を除いて自動戦闘のほうがいい結果が出やすい(物理無効の敵や各属性のチビ虫、雑魚シャーマン)、ただし、ボスクラスになると確実に手動戦闘のほうが被害が少ない場合が多い。理由は敵が魔法を使うのはシミュレートするくせにこっちは魔法を使わないためである。(アホか)それと、自動戦闘は一番奥の味方にからダメージが入ることが多いのでリジェネレーションをかけておけばどうにかなることが多い。

@@@おまけ@@@

一部あほみたいな戦術が混じってますが部分的に使えるものがあるかもしれません

 ライフスペルlv5のクルセイドを唱えまくって兵士のレベルを上げまくる・・・これは魔法系研究の最後のひとつ手前にあるチャンピオンアーマー関係をアンロックしておき、それを兵士に装備させて生産する。6人グループであれば一度この呪文を唱えると通常のレベルアップによる増加に加えて6HPさらに増えるので、少しやることでHPが400とか600に・・・

 Destiny's Gift+Paragon・・・パラゴンはヒーローの最大HPを5下げて選択したチャンピオンのレベルを即時1あげるスペルである。一方Destiny's Gift は選択したヒーロー、チャンピオンのステータスを永久的に上げてくれる(HP+3,Initiative+1,Attack+1のうちからどれかひとつ)コストはDestiny's Gift が150Mana、Paragonは90。どちらもクールタイムがないのでマナ特化の都市構成にしてしまえば・・・とんでも軍団が出来上がります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ためになりました。
面白いゲームですよね。

お役に立てて何より。

雑な攻略メモですが、お役に立てたようで何よりです。あまり話題に上がりませんが、stardock製らしくよくできた戦略ゲームだと思います。今でもたまにやりますし、最近1.7パッチもあたって少し変化したようですから気が向いたら再度プレイしてみます。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ツイート
---=カウンター=---
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
XboxLiveタグらしいよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。