FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インディーズ】 Unepic マルチ 攻略 メモ v1.43.4

フレンドと一緒に全部クリアしたので感想とまとめと攻略メモ

キャラクターのスキル振り方について

初めは地下墓地ソロを視野に入れてスキルを振ります。地下墓地は神聖8だけあればクリアできます。

短剣:
最初だけ。それ以降はゴミ

長剣:
瞬間火力、範囲、攻撃回数ともに最強。近接メインならこれで。

鈍器:
終盤。本当に終盤だけ使える。なくても何とかなる。

斧:
一番一撃で殺したいような敵に限ってlv8スキルが利かなかったりする上にデフォの攻撃速度の遅さもあいまって一番要らない子。

槍:

これつかうなら魔法使ったほうがよくね?

弓:
マイクロエクスプローシブアローは威力もマイクロ()なのでゴミ以下。最初のころは弓はよく使うが、それでも1で十分すぎる。

杖:
魔法メインなら必須。ローブに振るよりはこっちに振ったほうが安定する。打撃扱いなので後半の敵に対しても威力は高め。

ワンド:
Lv8ワンドまでしか実装されてないためいらない。

体格:
近接メインのガチ脳筋ならいるかもしれない。ハイブリッドだったり、魔法メインならいらない。

調合:
Lv4レシピしかなぜか実装されてないため一番いらないスキル。斧以上に悲惨。oh no.

ローブ:
 一撃も食らわないマルチプレイヤーのプロなら必須。精神14のブライト・マインドとの組合せはすべての武器を超越した火力を発揮する。ただしそれは味方に対しても例外ではない。Magickaと違って味方蘇生はない。

火炎:
 序盤から後半にかけてすべての場面で使える。とりあえず魔法使ってみるならこれ。ただし10以上はいらない。剣メイン魔法戦士なら12はほしい。

冷気:
 後半に行けばいくほど出番が増える。大器晩成。これも10止めでOK。魔法戦士なら12。ただし、火炎か冷気のどちらかにしておくこと。メイジなら火炎とあわせて必ずとること。理由はモンテオーク。

秘術:
 死亡回避は味方にありがたがられる。スケルトンとか仲間にしたりなんだりもできるが、それをやるなら精神に振ったほうが無難。あとHPドレインとかデッドリークラウドなんかは今のラストである研究所だと糞の役にも立たないのでいらない。よって微妙。

神聖:
 出番があるとしたら地下墓地くらい。あるかないかだと全然違うが、本当に地下墓地くらいしか使いどころがない。12~14Lvになったら無理してとる必要がない。そのためかLv8スペルまでしかない。

防御:
 地味に役に立つ。派手さはないがいろんな場面で使える。が、使いどころも地味なので手馴れたPTだとあまりいらなかったり。これ振るなら回復に振ったほうがいい気がしないでもない。

回復:
 調合が機能していない今のマルチではどんなキャラクターでも最低で4は必ず振ること。それ以上はプレイスタイル次第。エリアヒールが使えると研究所のボス戦のクレーン要員やってるときでも余裕のない味方を回復してあげたりできる。現状最大まで振るにしても12で十分。14はキュアポイズンだが、Lv8スペルの毒軽減で十分すぎる。

変化:
 脳筋から魔法使いまで必要なスキル。最低でも8は振ること。瞬間移動呪文であるフェイズ・ドアは研究所ボスで必須。ないと死ぬ。武器や防具を1.3倍まで強化できる魔法なんかもある。更には移動、攻撃速度強化、近接攻撃力強化なんかもある。使い勝手はいいがエッセンスの価格も高い。

精神:
 研究所の石像にはまったく利かない。それを除けば魔法使いにとって有益なスキルが14にあるなどいいものが揃っている。

ステージ攻略メモ

地下墓地:
 暗黒の地にしか見えないが金策の聖地。フェイズドアなんかあると最初のくっそ長いエリアをすっ飛ばせる。神聖8だけあればどんなキャラでも攻略可能。Lv8スペルのサルベージョンとディヴァイン・フューリーがあれば大量の敵が出てもはめ殺せる。しかも神の加護(エッセンス)は逆に増えるという暴挙。

モンテ・オーク(通常プレイに必要なスキル:冷気持ちが最低でも1人はほしいところ)

6レベルから12まで一気に上げることが可能なレベル上げ
 火炎6スペルのファイアボール必須。少し進むと弓矢オークが大量にいるエリアがあるので、はしごから飛び降りている途中で発射させるように仕向けて、着地と同時にファイアボールを撃つだけ。10までは3100ほど入る。11まで1100

ソロ(v1.43.4)
 ソロでやるなら冷気6のフロストブレス、変化8のフェイズ・ドアが必須。あとは敵を処理する能力と捕虜をトリガーに敵が沸くエリアさえ把握できていること。なので一度は普通に通しで終わらせる必要がある。

 捕虜は飛べずに針に落下して死ぬので通常ならソロは積むが、フロストブレスで冷凍(普通なら死んでる)したあと、エリアを移動することでなぜか解凍されるのでこれを利用することでソロでもクリア可能になる。ただし、一度冷凍するとHPが1なのでトラップゾーンに入る際に気をつけておかないと死ぬことに。

マルチプレイ
 細心の注意を払って捕虜を守りながら抜ける必要がある。針があるゾーンは捕虜を連れているプレイヤーは待機しておいて、それ以外のプレイヤーに進んでもらい、特定の敵を倒すことではしごが出現するのでそれを利用して進む。

 トラップゾーンにおいては捕虜を連れているプレイヤー以外が両サイドをふさぐことでファイアボルトのトラップを阻害する必要がある。トラバサミもほかのプレイヤーのあとを追う形で捕虜プレイヤーを通過させること。

 いくつかのエリアで捕虜がある場所を通過した地点で敵が出現するのでそれを処理できるだけの能力も求められる。無事に捕虜を最初の海岸を更に左へ行ったところにある小屋まで持っていければクリアとなる。

黄昏(研究所)
 3人いないとほぼクリア不可能。二人だと際どい。初めは3人ばらばらで始まる。一人がレッドキーを取れるはずなので、それを扉の前にいるプレイヤーに落とすことで先に進めるようになっている。ボス戦においてはフェイズ・ドアを使えるプレイヤーが攻撃しつつおとりになるというかなりのプレイヤースキルが要求される。この役割を担うプレイヤーが2人必要となる。もう一人は酸を放出できるクレーンを操作してボスや石像にダメージを与えて援護する役割となる。道中はモンテオークをクリアできるだけの能力があれば突破できるので触れない。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ツイート
---=カウンター=---
ブログ内検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
XboxLiveタグらしいよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。